ブレーキの分解点検整備や給油脂はディーラーでも廃止されているのが現状 怖いですね

2019-02-08 18:51:57

今迄、広告チラシの良く入るフランチャイズ店で車検していた

 

ダイハツハイゼットトラックの法定1年点検整備

 


  

左 リヤブレーキを作動させる油圧シリンダーの中はゴミだらけ シリンダー外部からの腐食物等が

 

入ったようだ。このままではブレーキフルードが漏れたりブレーキが利きっぱなしになる

 

右 エア等で清掃 幸い液漏れも無い。

 

 

左 特殊グリスを給油 ディーラー(メーカー)を含め、省略されていることが圧倒的なので

 

上記の写真のようなゴミ詰まりやブレーキフルードの液漏れは

 

ディーラー整備でも起こりえます。以前は、どこで整備しても特殊グリスの給油は常識でした。

 

右 フロントのディスクブレーキも分解整備の形跡は無く給油脂もされていなく錆で固着していました

 

当然ブレーキは新車設計の状態ではなく性能はガクンとおちます

 

それでも車検に通るのが現在の車検制度の矛盾ですね。

 

 

更に怖いのはブレーキの点検さえしていない車を車検合格させる代行車検詳細はこちら

 


  

ディスクローターの錆によりブレーキの効きが悪い 車検は通ります詳細はこちら

 

自動ブレーキも車検項目外 診断システムが必要です詳細はこちら

 

 警告灯が点灯しなければブレーキ故障でも車検が通る.診断システム義務づけましょう詳細はこちら

  

ディーラーでリヤハブベアリング交換 ブレーキ分解したはずなのにさび付いていた詳細はこちら

  

自動ブレーキのエーミングはしてもシステム異常チェックはしないディーラー詳細はこちら

  


  

車検、法定点検継続入庫して戴けると下記の様に故障診断、ガラス修理等安くなります  

 

弊社で車検、点検整備をすると特典が凄い詳細はこちら

  

弊社で新車購入 リース契約も特典が凄い詳細はこちら

  

法定点検でギフト券等が当たるキャンペーン実施中詳細はこちら

  


  

○弊社はディーラーを含む国土交通省認証工場長野県2083店のうちわずか

 

158店のコンピュータシステム診断認定工場です(平成31年1月現在)

 

○自動車整備技術認定資格スーパーアドバイザー在籍県内21名(平成29年9月現在)

  

ハイブリッド、クリーンディーゼル、自動ブレーキ等最新システムは車検項目ではありません

  

車検時も点検しなくてよいとのことです。診断システムを接続しないと点検できません

  

診断システムが1台しか無いディーラーでは全車両チェックはできないと思います

  

弊社は多数の診断システムで車検、法定点検全車両チェックしています詳細はこちら

  


 

今の新車は錆びる 防錆塗装が必要ですが

 

経験が浅く査定減となり防錆効果の薄いディーラーの耐塩カル施工例詳細はこちら

 

今の新車が何故錆びるか写真でご説明詳細はこちら

  

車検時の黒塗装と耐塩カルクリアーは全くの別物で防錆効果も違います 白馬通勤5年詳細はこちら

    


 

ヘッドライト傷をつけない特殊研磨2年保証メンテナンスパック詳細はこちら

   


 

フロントガラスひび修理保険対応 詳細はこちら

 


  

雨の夜違いがはっきりわかるフロントガラス油膜除去+撥水コーティング2年保証

  

フロントガラスは他のガラスと違い薬剤が使えないため新車時コーティングが必要詳細はこちら

 


 

車検、法定点検に入庫された方へ色々な特典をご用意こちらをクリック

 


  

○新車販売○頭金不要期間中の税金、車検コミコミ個人/法人リースも行っております記事はこちら

 


 

新車納車整備の一部抜粋はこちら  

 


  

中古車納車整備の一部抜粋はこちら

 


 

中古車購入時にしか加入できない中古車保証。他店購入はご相談ください詳細はこちら

 


 

見えづらいガラスやミラーのウロコ除去 詳細はこちら

 


  

整備専業店だからできる特殊工具記事はこちら

 

 

 

 

 

 

 

Home » 整備日誌 » ブレーキ関係 » ブレーキの分解点検整備や給油脂はディーラーでも廃止されているのが現状 怖いですね
Since2008©Y-ARMS, Ltd. Some Rights Reserved.