5月から整備担当になった数台の車両 毎日が驚きです3

2017-06-26 10:08:42

5月から整備担当になったダイハツハイゼット

 

タイミングベルト交換なのですがエンジンから異音がしている

 

音はそのままにしてタイミングベルト交換のみをするという作業

 


  

左 冷却水配管から水漏れ 右 交換するには多くの部品脱着を伴うため、交換部品がさらに増える

 

と言う悪循環。今後1.2年で車がどうなっていくか見極めることも点検整備の重要な箇所

 

弊社でしたらお客様に状態を説明し耐塩カルクリアー塗装をして防御していました

 

オイルも定期的に交換した記録が有ると言うことなので品質に問題があったのだと思います。 

 

 


  

新たに弊社の担当となる車の信じられない過去の整備状況。暫く大変です ヒノその1詳細はこちら

  

同じヒノその2 ミッションオイルが入っていなくミッション載せ替え高額修理です詳細はこちら

  

ブレーキ整備禁止なのに車検は通る不思議な車検「代行車検」見直す時期ですね詳細はこちら

  

冷却水が漏れたまま代行車検 結局廃車勿体ないです詳細はこちら

 

今回から整備担当となったサクシードワゴン1台目 凄いです詳細はこちら

 

今回から整備担当となったサクシードワゴン2台目 凄いです詳細はこちら

  

新車でギアオイルが不足し車検でも補充しないディーラー 補充が必要です詳細はこちら

  

トラック、バスのハブベアリング分解点検は昔と違い義務ではありません詳細はこちら

   

車検直後、オイル、水漏れ、ハンドルがたがた 車検整備は何のため?詳細はこちら

 


 

簡易車検のホリ○ー、クリ○○25が本来の車検整備と勘違いされ以前は

 

絶大な信頼度だったディーラー整備も変わりました詳細はこちら

 


  

○弊社はディーラーを含む国土交通省認証工場長野県2091店のうちわずか

 

129店のコンピュータシステム診断認定工場です(平成28年11月現在)

 

○自動車整備技術認定資格スーパーアドバイザー在籍県内25名(平成28年1月現在)

  

ハイブリッド、クリーンディーゼル、自動ブレーキ等最新システムは車検項目ではありません

  

車検時も点検しなくてよいとのことです。診断システムを接続しないと点検できません

  

診断システムが1台しか無いディーラーでは全車両チェックはしていません

  

弊社は多数の診断システムで車検、法定点検全車両チェックしています詳細はこちら

  


 

今の新車は錆びる 防錆塗装が必要ですが

 

経験が浅く査定減となり防錆効果の薄いディーラーの耐塩カル施工例詳細はこちら

 

今の新車が何故錆びるか写真でご説明詳細はこちら

 

2014.9弊社の耐塩カルクリアークリアー施工 2年白馬通勤しても錆びない詳細はこちら

  


 

ヘッドライト傷をつけない特殊研磨2年保証メンテナンスパック詳細はこちら

 


 

フロントガラスひび修理保険対応 詳細はこちら

 


  

雨の夜違いがはっきりわかるフロントガラス油膜除去+撥水コーティング2年保証

 

傷の無い新車施工がオススメ詳細はこちら

 


 

車検、法定点検に入庫された方へ色々な特典をご用意こちらをクリック

 


  

○新車販売○頭金不要期間中の税金、車検コミコミ個人/法人リースも行っております記事はこちら

 


 

新車納車整備の一部抜粋はこちら  

 


  

中古車納車整備の一部抜粋はこちら

 


 

中古車購入時にしか加入できない中古車保証も取り扱い。他店購入はご相談ください

 


 

見えづらいガラスやミラーのウロコ除去 詳細はこちら

 


 

整備専業店だからできる特殊工具記事はこちら

 

 

 

 

 

Since2008©Y-ARMS, Ltd. Some Rights Reserved.