ホンダザッツ SRS警告灯点灯

2018-04-11 18:20:24

弊社には初めての車検整備入庫のホンダザッツ JD2

 

SRS警告灯が点灯しております。警告灯点灯していると車検通りません。

 

 

整備マニュアルに従い各部分解してチェックや電圧測定 エアバッグは気をつけないと作動します

 

ヒューズはエアバッグ、メーター、フュエルポンプの3カ所でで供給していました

 

左は助手席エアバッグコネクター 配線も張っていて取り回しは悪く修正しました

 

リコールでエアバッグ交換していますのでその時なのか?設計が悪いのか?

 

他のコネクターも接点修正 カバーがついているのとロックが特殊なため悪戦苦闘

 

右側はヤスリのピンセット 接点復活材とセットで活躍します詳細はこちら

 

診断システムチェックをして完治しましたがバッテリーにも問題あり詳細はこちら

 

 

通常でしたら何日もかかるザッツのエアバッグエラー修理 迅速、格安に対応できるように

 

会員制有料整備マニュアルシステム、損保、診断機メーカーによる整備資料提供や

 

通常1.2台しか無い診断システムを豊富に所有しバージョンアップを行っています詳細はこちら 

 


  

車検、法定点検継続入庫して戴けると下記の様に故障診断、ガラス修理等安くなります

 

弊社で車検、点検整備をすると特典が凄い詳細はこちら

   

弊社で新車購入 リース契約も特典が凄い詳細はこちら

  

法定点検でキャンペーン実施中詳細はこちら

  


  

レガシィ エアバッグエラー詳細はこちら

 

ホンダエリシオン SRSランプ点滅詳細はこちら

 

VWパサート エアバッグ警告灯点灯詳細はこちら

 

一部エアバッグリコールを実施していない車は車検が取れなくなります詳細はこちら

 


  

○弊社はディーラーを含む国土交通省認証工場長野県2090店のうちわずか

 

138店のコンピュータシステム診断認定工場です(平成30年1月現在)

 

○自動車整備技術認定資格スーパーアドバイザー在籍県内21名(平成29年9月現在)

  

ハイブリッド、クリーンディーゼル、自動ブレーキ等最新システムは車検項目ではありません

  

車検時も点検しなくてよいとのことです。診断システムを接続しないと点検できません

  

診断システムが1台しか無いディーラーでは全車両チェックはしていません

  

弊社は多数の診断システムで車検、法定点検全車両チェックしています詳細はこちら

  


 

今の新車は錆びる 防錆塗装が必要ですが

 

経験が浅く査定減となり防錆効果の薄いディーラーの耐塩カル施工例詳細はこちら

 

今の新車が何故錆びるか写真でご説明詳細はこちら

  

車検時の黒塗装と耐塩カルクリアーは全くの別物で防錆効果も違います 白馬通勤4年詳細はこちら

    


 

ヘッドライト傷をつけない特殊研磨2年保証メンテナンスパック詳細はこちら

   


 

フロントガラスひび修理保険対応 詳細はこちら

 


  

雨の夜違いがはっきりわかるフロントガラス油膜除去+撥水コーティング2年保証

  

フロントガラスは他のガラスと違い薬剤が使えないため新車時コーティングが必要詳細はこちら

 


 

車検、法定点検に入庫された方へ色々な特典をご用意こちらをクリック

 


  

○新車販売○頭金不要期間中の税金、車検コミコミ個人/法人リースも行っております記事はこちら

 


 

新車納車整備の一部抜粋はこちら  

 


  

中古車納車整備の一部抜粋はこちら

 


 

中古車購入時にしか加入できない中古車保証。他店購入はご相談ください詳細はこちら

 


 

見えづらいガラスやミラーのウロコ除去 詳細はこちら

 


 

整備専業店だからできる特殊工具記事はこちら

 

 

 

 

Since2008©Y-ARMS, Ltd. Some Rights Reserved.