ホンダハイブリッド除雪機1180 オーガに石が当たり動かなくなった

2020-02-05 20:57:48

除雪機に大きな石が当たりオーガの刃が歪み使用不能になった修理

 

ホンダハイブリッド除雪機HSM1180

 


  

左のオーガ(丸いらせん状の雪を掻き込む刃)の内側の刃が曲がりケースの下側に当たり回転

 

しない状態 刃が曲がっているだけでなく内部のシャフトも曲がっている

 

多分中央にあるギアボックスもずれている。

 

 

分解すると予想は的中 右写真のオーガミッションはずれてフランジも曲がっていた

 

お客様は当初、当たっている刃を修正しようとしていたが高速回転するものだけに

 

二次事故になるところ 修理に入れて戴いて良かった

 

 


  

高額修理とならないように除雪機も定期的な整備が必要です詳細はこちら

 

少雪傾向で土混じりの雪が多いのでしょうか 摩耗が進んでいます詳細はこちら

 

除雪機や発電機 ガソリンは使い切ることが不調を防ぎます詳細はこちら

  

雪の飛びが悪くなったらボルトの点検をお勧め詳細はこちら

 

家庭用除雪機から大型機械までお任せ下さい詳細はこちら

  

エンジン不調を長年放置したため高額修理となったホンダ小型除雪機HS760詳細はこちら

  


  

車検、法定点検継続入庫して戴けると下記の様に故障診断、ガラス修理等安くなります  

 

弊社で車検、点検整備をすると特典が凄い詳細はこちら

  

弊社で新車購入 リース契約も特典が凄い詳細はこちら

  

法定点検でギフト券等が当たるキャンペーン実施中詳細はこちら

  


  

○弊社はディーラーを含む国土交通省認証工場長野県2087店のうちわずか

  

166店のコンピュータシステム診断認定工場です(令和2年1月1日現在)

 

○自動車整備技術認定資格スーパーアドバイザー在籍県内21名(平成29年9月現在)

  

ハイブリッド、クリーンディーゼル、自動ブレーキ等最新システムは車検項目ではありません

  

車検時も点検しなくてよいとのことです。診断システムを接続しないと点検できません

  

診断システムが1台しか無いディーラーでは全車両チェックはできないと思います

  

弊社は多数の診断システムで車検、法定点検全車両チェックしています詳細はこちら

  


 

今の新車は錆びる 防錆塗装が必要ですが

 

経験が浅く査定減となり防錆効果の薄いディーラーの耐塩カル施工例詳細はこちら

 

今の新車が何故錆びるか写真でご説明詳細はこちら

  

車検時の黒塗装と耐塩カルクリアーは全くの別物で防錆効果も違います 白馬通勤5年詳細はこちら

    


 

ヘッドライト傷をつけない特殊研磨2年保証メンテナンスパック詳細はこちら

   


 

フロントガラスひび修理保険対応 詳細はこちら

 


  

雨の夜違いがはっきりわかるフロントガラス油膜除去+撥水コーティング2年保証

  

フロントガラスは他のガラスと違い薬剤が使えないため新車時コーティングが必要詳細はこちら

 


 

車検、法定点検に入庫された方へ色々な特典をご用意こちらをクリック

 


  

○新車販売○頭金不要期間中の税金、車検コミコミ個人/法人リースも行っております記事はこちら

 


 

新車納車整備の一部抜粋はこちら  

 


  

中古車納車整備の一部抜粋はこちら

 


 

中古車購入時にしか加入できない中古車保証。他店購入はご相談ください詳細はこちら

 


 

見えづらいガラスやミラーのウロコ除去 詳細はこちら

 


  

整備専業店だからできる特殊工具記事はこちら

 

 

 

 

Home » 整備日誌 » その他 板金塗装 除雪機等々 » ホンダハイブリッド除雪機1180 オーガに石が当たり動かなくなった
Since2008©Y-ARMS, Ltd. Some Rights Reserved.