新車のブレーキのセカンドオピニオン?

2021-12-10 21:18:42

ダイハツハイゼットトラック 3BD-S510P

 

2020年12月登録 初めての法定1年点検 3000キロ

 

お客様は今年8月中古車として購入 走行距離は200キロ程度だったとのこと

 

9月に耐エンカルクリアー施工5年保証を行った。詳細はこちら。

 

 

リヤブレーキ当たり不良修正 特殊グリス給油で次回はバッチリ当たっているはず

 

新車から、しておいてほしい作業ですね

 

 

フロントブレーキパッドシム 爪がすべて曲がっているので修正

 

 

左 パッドシムはこのようにディスクパッドに固定されるが曲がった爪では固定できない

 

右 新車ではこの部分にグリスは無い 

 

塗布した方が良いがキャリパーの装着が雑なので肝心な部分のグリスは当たり面から押し出されてる

 

無理矢理ブレーキを組むのでシムの爪も曲がる

 

どこかで前後のブレーキは手を加えられている

 

 

左右のブレーキの当たりの差 

 

自動ブレーキ装着車だが自動ブレーキのブレーキは「この部品」別のブレーキがあるわけでは無い

 

残厚も3000キロで0.5㍉は多すぎる

 

 

左 上下のスライドピン 上はスムーズだが下のピンはハンマーで叩いてやっと動く

 

グリスを柔らかいタイプに変更するがこの車の構造上、完全に交換するにはオーバーホールキットの

 

交換となるため、次回もこの作業を行う

 

ブレーキ全体の印象は車検は通るレベルとはいっても一寸酷い

 

車検時タイヤを外さないディーラーも有ると聞いたがタイヤを外さなければわからない

 

○トヨタ不正手車検でも話題になったが45分程度の車検では、何もしない車検整備は

 

可能だが完成検査や手続きを含めると現実は無理 この記事のような車になってしまう

 

○ここ迄は「あんしん車検、点検コース」にコンピュータ診断、バッテリー高精度テスト等コミコミ

 

作業していますが、新車の状況がこれ以上ひどくなれば別コースを設定するかも知れません

 


  

右 何処のメーーカーも整備基準通りにギアオイルを入れて欲しい 

 

ディーラーで車検をしてもギアオイルが少ないままの車は多い 多分点検もしていない

 

保証期間が過ぎて壊れたら出費も大変 

 

 

新車を含めて購入時「メンテナンスパックに入ると8万円はお得」と言われ断ったそうだが

 

同じ事をして8万円安いのなら本当にお得ですね

 


  

車検は通るが新車からブレーキを整備しなければならない今の車詳細はこちら

 

メンテナンスパックは安全とは言いがたいブレーキ編詳細はこちら

 

劣化バッテリーはコンピュータ誤動作トラブルとなります詳細はこちら

 

エアコンフィルターは粗悪品と純正よりも高機能な製品もあります詳細はこちら

 

高機能エアコンガス生成システムでエアコンの効きは良くなり燃費も向上詳細はこちら

 

ディーラーメンテナンスパックは安心で安いのか?詳細はこちら

   

ブレーキ分解点検整備給油はディーラーでは弊社と違いオプション扱い重要です詳細はこちら

  

診断システムチェックは弊社と違いディーラーではオプション扱いです詳細はこちら

  

ヘッドライト曇り 磨いたり溶かしたり 綺麗になるが交換となることも詳細はこちら

 

フロントガラス傷 仕上がりが違う 他とは違う高価な機械が修復をします詳細はこちら

 

査定の下がらない下回り耐エンカル施工 無料メンテナンス付詳細はこちら

 

弊社の裏メニュー 燃費が良くなりスムーズな加速になる高いオイル詳細はこちら

  

車検、法定点検OKであればメーカー推奨項目、点検の仕方は別途承ります詳細はこちら

  

エンジンオイルは潤滑だけで無く出力もコントロールしています詳細はこちら

  

オイル交換はメーカー指定距離/暖機運転をしない方へ 調子が良くなるかもしない詳細はこちら

 

車の不調に気づく人が少なくなったと思います詳細はこちら

  

まっすぐ走らない エアコンが効かず燃費が悪い新車「何ともない」といわれたが詳細はこちら

   


  

2021年3月 電子制御装置を含む自動車特定整備事業認証されました詳細はこちら

 

車検項目外の点検整備や多彩な無料サービス込み込み基本1日車検です詳細はこちら

  

弊社で車検、点検整備をすると特典が凄い詳細はこちら

  

弊社で新車購入 リース契約も特典が凄い詳細はこちら

  

法定点検でギフト券等が当たるキャンペーン実施中詳細はこちら

  


  

○弊社はディーラーを含む国土交通省認証工場長野県2082店のうちわずか

  

169店のコンピュータシステム診断認定工場です(令和3年1月1日現在)

 

○自動車整備技術認定資格スーパーアドバイザー在籍県内21名(平成29年9月現在)

  

ハイブリッド、クリーンディーゼル、自動ブレーキ等最新システムは車検項目ではありません

  

車検時も点検しなくてよいとのことです。診断システムを接続しないと点検できません

  

診断システムが1台しか無いディーラーでは全車両チェックはできないと思います

  

弊社は多数の診断システムで車検、法定点検全車両チェック(特殊契約除く)詳細はこちら

  


 

今の新車は錆びる 防錆塗装が必要ですが

 

経験が浅く査定減となり防錆効果の薄いディーラーの耐塩カル施工例詳細はこちら

 

今の新車が何故錆びるか写真でご説明詳細はこちら

  

車検時の黒塗装と耐塩カルクリアーは全くの別物で防錆効果も違います 白馬通勤5年詳細はこちら

    


 

ヘッドライト傷をつけない特殊研磨2年保証メンテナンスパック詳細はこちら

   


 

フロントガラスひび修理保険対応 詳細はこちら

 

フロントガラス交換等の自動ブレーキエーミング調整が新たに加わりました詳細はこちら

 


  

雨の夜違いがはっきりわかるフロントガラス油膜除去+撥水コーティング2年保証

  

フロントガラスは他のガラスと違い薬剤が使えないため新車時コーティングが必要詳細はこちら

 


 

車検、法定点検に入庫された方へ色々な特典をご用意こちらをクリック

 


  

○新車販売○頭金不要期間中の税金、車検コミコミ個人/法人リースも行っております記事はこちら

 


 

新車納車整備の一部抜粋はこちら  

 


  

中古車納車整備の一部抜粋はこちら

 


 

中古車購入時にしか加入できない中古車保証。他店購入はご相談ください詳細はこちら

 


 

○新しい車ほどエアコンガス規定量は少ない ガスも規定量は入っていない事が多い

 

○エアコンが壊れる 燃費が悪い 内気循環になりコロナ対策の換気ができないためカビと臭いがつく

 

○エアコンガスクリーニングで配管内を真空清掃し新品ガス以上に精製して不純物を一掃するシステム

 

特許のため他のシステムとの差になり最悪は10万円以上の修理代となってしまう

 

弊社の機械は一般的な機械の2~3倍の価格 すべてに高性能詳細はこちら

  

○「どこですれば良いの?」回答はエアコン修理を行っているところが良いですよ

 


  

整備専業店だからできる特殊工具記事はこちら

 

 

 

 

Home » 整備日誌 » ブレーキ関係 » 新車のブレーキのセカンドオピニオン?
Since2008©Y-ARMS, Ltd. Some Rights Reserved.