一部の新車のリフトアップポイントは変形します。特に腐食や荷物のある場合ボデーまで変形する場合があります

2015-11-09 19:49:54

以前の車のリフトアップポイントは丈夫でしたが現在の新車は弱い車が一部にあります

 

①②の車は錆びていなくても変形の可能性有ります メーカーには改善を申し入れていますが

 

ディーラーでリフトアップした新車が凹んでいる状況を見るとメーカーに伝えているかわかりませんね

 

①マツダボンゴバンの内新型 OEMのデリカ バネット

 

②スズキ、ダイハツ軽トラックの内新型 OEMのトヨタ、日産、三菱、スバルの軽トラック

 


   

細心の注意はいたしますが、一部の車は変形する場合もあります

  

特に腐食している場合はボデーにも及びます

  


    

メーカーの指定したリフトアップポイント 最近のリフトアップポインの強度は弱く

  

多少の錆でも右のようになります。腐食が進んだ場合はボデーまで及ぶ場合があります

  

指定場所ですのでご容赦をお願いします。

 

 


    

左 赤丸のリフトアップポイント補強が腐食すると右の様に大きくつぶれます

  

今回は2台のダイハツハイゼットトラックですが、腐食、錆が無ければ変形はしません

  

最近一部の新車のリフトアップポイントの設計ミスで変形してしまう車もあります。

  

    

左 フィアットC500 右 ダイハツココア 入庫した時からへこんでいました。

  

  

 左 スズキ軽、乗用車タイプ 右 ホンダ 軽、乗用車タイプ両方とも丈夫です

  

写真はありませんが軽を除くトヨタやニッサン、ミツビシは特別なポイントを作っていませんが

  

丈夫です。軽トラックや軽の箱バン等は気を遣いますが多少はあきらめです。

  

    

トヨタ系は丈夫とはいっても、このように意図的に壊してはダメですね

 

今後はボデーまでつぶれます。中古車購入で下回り塗装をしたノア。

   

  


 

荷物満載や改造で重量増加、錆、ジャッキ等でリフトアップポイント壊さない様に詳細はこちら

 


  

○弊社はディーラーを含む国土交通省認証工場長野県2090店のうちわずか

 

138店のコンピュータシステム診断認定工場です(平成29年9月現在)

 

○自動車整備技術認定資格スーパーアドバイザー在籍県内21名(平成9月現在)

  

ハイブリッド、クリーンディーゼル、自動ブレーキ等最新システムは車検項目ではありません

  

車検時も点検しなくてよいとのことです。診断システムを接続しないと点検できません

  

診断システムが1台しか無いディーラーでは全車両チェックはしていません

  

弊社は多数の診断システムで車検、法定点検全車両チェックしています詳細はこちら

  


 

今の新車は錆びる 防錆塗装が必要ですが

 

経験が浅く査定減となり防錆効果の薄いディーラーの耐塩カル施工例詳細はこちら

 

今の新車が何故錆びるか写真でご説明詳細はこちら

 

2014.9弊社の耐塩カルクリアークリアー施工 2年白馬通勤しても錆びない詳細はこちら

  


 

ヘッドライト傷をつけない特殊研磨2年保証メンテナンスパック詳細はこちら

 


 

フロントガラスひび修理保険対応 詳細はこちら

 


  

雨の夜違いがはっきりわかるフロントガラス油膜除去+撥水コーティング2年保証

 

傷の無い新車施工がオススメ詳細はこちら

 


 

車検、法定点検に入庫された方へ色々な特典をご用意こちらをクリック

 


  

○新車販売○頭金不要期間中の税金、車検コミコミ個人/法人リースも行っております記事はこちら

 


 

新車納車整備の一部抜粋はこちら  

 


  

中古車納車整備の一部抜粋はこちら

 


 

中古車購入時にしか加入できない中古車保証も取り扱い。他店購入はご相談ください

 


 

見えづらいガラスやミラーのウロコ除去 詳細はこちら

 


 

整備専業店だからできる特殊工具記事はこちら

 

 

 

 

 

 

Home » 整備日誌 » ボデー、フレーム関係 » 一部の新車のリフトアップポイントは変形します。特に腐食や荷物のある場合ボデーまで変形する場合があります
Since2008©Y-ARMS, Ltd. Some Rights Reserved.