ダイハツKFのドレンボルト 何のための規定トルクか??

2021-06-03 21:13:59

オイルパンドレンボルトがなめやすいKF型アルミオイルパン

 

初期型はドレンボルトが短すぎ、余計になめやすいので後期の長いボルトに交換しているが

 

交換が遅すぎた2台のハイゼット 現在は長いボルトに部品番号変更されている

 

ドレンボルトの規定トルクは29.5±5.9N.mだが29.5でも危ない

 

下限の23でトルクセットしさらに締められるか見ている

 

何のための規定トルクがわからない

 

製造後7年目で8万キロオーバーなので新車保証期間は持ったと言うことになる

 


 

昨年から今回のようなトラブルになるだろうから準備をしておくと話していた2台

 

オイルパンドレンコックにオイルパンのアルミがヘリサートのようにくっついている。

 

 

左 ヘリサート(リコイル)で補修は可能

 

右 今回はタップボルトを使う 費用も安い

 

ドレンボルトのように脱着可能とのことだが切り口を見ていると多分2.3回かな..上抜きします

 

 

もう一台、怪しい車が有りつづけて入庫 こちらも長いドレンボルトに交換済み

 

ドレンボルトは締め直しオイルチェンジャーを使用

 

 

以前のダイハツはゲージパイプを潰してありホースを入れることができなかったが、このエンジンは

 

OK 最初5ミリを使ったが6ミリの方がスムーズ 抜く前にオイルレベルを確認

 

チェンジャーでは3リットルを切っているが3.1リットルでぴったりだったのでOK

 

 


  

BMW E91 なめてあったドレンボルト詳細はこちら

 

トルクレンチ更新 デジタルとクリックタイプを使っています詳細はこちら

 

6t車のオイルバンドレンコック締め付けトルクは乗用車と一緒くらいです詳細はこちら

 

オイルバンドレンコックがだめに クイックドレンに変更詳細はこちら

  

エンジンオイル交換 純正オイルを整備基準で交換..具合悪くなります詳細はこちら

 

ドレンパッキンに砂? オイル漏れ詳細はこちら

 

オイル交換はトルクレンチを使用する工場でお願いします オイルパン交換記事はこちら

 

ドレンコックのネジ山をなめる.トルクレンチ使いましょう記事はこちら

 

弊社の裏メニュー 燃費が良くなりスムーズな加速になる高いオイル詳細はこちら

 


  

2021年3月 電子制御装置を含む自動車特定整備事業認証されました詳細はこちら

 

車検項目外の点検整備や多彩な無料サービス込み込み基本1日車検です詳細はこちら

  

弊社で車検、点検整備をすると特典が凄い詳細はこちら

  

弊社で新車購入 リース契約も特典が凄い詳細はこちら

  

法定点検でギフト券等が当たるキャンペーン実施中詳細はこちら

  


  

○弊社はディーラーを含む国土交通省認証工場長野県2082店のうちわずか

  

169店のコンピュータシステム診断認定工場です(令和3年1月1日現在)

 

○自動車整備技術認定資格スーパーアドバイザー在籍県内21名(平成29年9月現在)

  

ハイブリッド、クリーンディーゼル、自動ブレーキ等最新システムは車検項目ではありません

  

車検時も点検しなくてよいとのことです。診断システムを接続しないと点検できません

  

診断システムが1台しか無いディーラーでは全車両チェックはできないと思います

  

弊社は多数の診断システムで車検、法定点検全車両チェックしています詳細はこちら

  


 

今の新車は錆びる 防錆塗装が必要ですが

 

経験が浅く査定減となり防錆効果の薄いディーラーの耐塩カル施工例詳細はこちら

 

今の新車が何故錆びるか写真でご説明詳細はこちら

  

車検時の黒塗装と耐塩カルクリアーは全くの別物で防錆効果も違います 白馬通勤5年詳細はこちら

    


 

ヘッドライト傷をつけない特殊研磨2年保証メンテナンスパック詳細はこちら

   


 

フロントガラスひび修理保険対応 詳細はこちら

 

フロントガラス交換等の自動ブレーキエーミング調整が新たに加わりました詳細はこちら

 


  

雨の夜違いがはっきりわかるフロントガラス油膜除去+撥水コーティング2年保証

  

フロントガラスは他のガラスと違い薬剤が使えないため新車時コーティングが必要詳細はこちら

 


 

車検、法定点検に入庫された方へ色々な特典をご用意こちらをクリック

 


  

○新車販売○頭金不要期間中の税金、車検コミコミ個人/法人リースも行っております記事はこちら

 


 

新車納車整備の一部抜粋はこちら  

 


  

中古車納車整備の一部抜粋はこちら

 


 

中古車購入時にしか加入できない中古車保証。他店購入はご相談ください詳細はこちら

 


 

新しい車ほどエアコンガス規定量は少ない ガスも規定量は入っていない

 

エアコンが壊れる 燃費が悪い 内気循環になりコロナ対策の換気ができないためカビと臭いがつく

 

エアコンガスクリーニングで劇的に変化するが機械によってはかえって壊すものが多い

 

弊社の機械は一般的な機械の2~3倍の価格 すべてに高性能詳細はこちら

 


  

整備専業店だからできる特殊工具記事はこちら

 

 

 

 

Home » 整備日誌 » エンジン関係 » ダイハツKFのドレンボルト 何のための規定トルクか??
Since2008©Y-ARMS, Ltd. Some Rights Reserved.