車検項目外のクリーンディーゼル等最新システムの車検整備や法定点検の日常

2021-03-29 20:29:30

いすゞエルフダンプ リース車検整備 2016年 TRG-NJR85

 

左 バッテリーテスト 車検項目外だが途中トラブルを避けるためにテストを行っている

 

○充電量100%だが健全性は55% 電気はあるがフルに活用できない言う意味で

 

補充電をすることで寿命を延ばしコンピュータの誤動作を防ぐ効果も期待できます

 

○バッテリーのキャップ ガスを逃すようになっているが赤丸は泥で塞がれている

 

洗浄してガスが抜けるようにする。

 

 

左 車検項目外のDPD差圧チェック

 

車検項目外だがメーカー指定点検項目ではある。整備マニュアルで基準値以下を確認

 

右 エキゾーストパイプ 再生で600度程度になるので不調の場合は何回も繰り返すので腐食が進む

 

この車も3万キロなので不調の可能性が高いが車検の排気検査でOKならばフィルターに不調の負荷が

 

かかってもクリーディーゼルシステムは車検項目外なので車検は通る

 

リース整備はリース会社の承認が必要で警告灯が点灯しなければ点検整備しない事が大半

 

バッテリーテストや診断システムチェック等も料金はいただけないので、ここまで

 

 

左 ダンプ関係グリスアップ リースの場合はダンプ、クレーン装置は契約外がほとんどなので

 

こちら料金はいただけません 契約時には要注意です

 

鋭い人は気づいたでしょうがリースやディーラー車検の大半は塗装が無いため長期間保有する場合は

 

腐食する前に塗装しないとフレームが腐って折れたりします

 

右 エンカルで付着する「錆の元」鉄粉 放置すると錆びてしまいますので薬剤除去1回サービス

 

コーティング車は禁止事項になっていることが多いので行いません

 

 


  

トヨタダイナ 2018年 KDY281 

 

左 警告灯が点灯していない限り車検項目外クリーンディーゼルシステムなので法定6ヶ月点検は

 

当然項目外でチェックしているところはディーラーを含めて少ない

 

「始動不良」のエラーがあるが警告灯は点灯していないのでチェックする義務は無いが

 

常にチェックしておかないと車のコンピュータにはタイムスタンプが無いため、いつのエラーか

 

わからなくなって故障探求に手間がかかる

 

右 血液検査の結果より遙かに項目が多いデータ画面

 

いすゞはDPDだがトヨタはDPR

 

システムの異常をチェックし近い将来の故障を未然に防ぐ為にチェックしています

 

警告灯点灯したり故障してから整備する場合は高額になり日数もかかることが多いですね

 

 

左 バッテリー交換にはステップを外す

 

以前のダイナは上のパネルが外れたが今はわずかな隙間から作業するしか無い。

 

バッテリーは次回交換することになった

 

右 急に暖かくなったのでタイヤ交換も承りました

 

 

大型車ではないのでホイルトルク等チェックの義務はありませんが整備工場の仕事として

 

○減り方により装着位置を決定 同時にどの程走れるかチェック

 

○指定空気圧に調整

 

○ホイル、ナット当たり面をチェックし指定トルクで締め付ける という作業しますが

 

シーズンが過ぎてみると他店でしたものは意外にできてない車が入庫します

 

 


  

ホイル当たり面の錆を清掃しないといろいろなトラブルの元となります詳細はこちら

 

ボルトが空転してホイルを外せない→なるべく傷を付けないように作業します詳細はこちら

 

不適切な給油によりホイルやナットを壊し脱落事故になりかねない3tトラック詳細はこちら

  

クリーンディーゼルマフラーは整備状況により寿命が決まります詳細はこちら

 

バッテリー充電不足でコンピュータが誤動作詳細はこちら

 

差圧オーバーまずは強制燃焼 その次はフィルター清掃と徐々にお金かかります詳細はこちら

 

ディーラーメンテナンスパックは安心で安いのか?詳細はこちら

  

診断システムチェックは弊社と違いディーラーではオプション扱いです詳細はこちら

 


  

車検、法定点検継続入庫して戴けると下記の様に故障診断、ガラス修理等安くなります  

 

弊社で車検、点検整備をすると特典が凄い詳細はこちら

  

弊社で新車購入 リース契約も特典が凄い詳細はこちら

  

法定点検でギフト券等が当たるキャンペーン実施中詳細はこちら

  


  

○弊社はディーラーを含む国土交通省認証工場長野県2082店のうちわずか

  

169店のコンピュータシステム診断認定工場です(令和3年1月1日現在)

 

○自動車整備技術認定資格スーパーアドバイザー在籍県内21名(平成29年9月現在)

  

ハイブリッド、クリーンディーゼル、自動ブレーキ等最新システムは車検項目ではありません

  

車検時も点検しなくてよいとのことです。診断システムを接続しないと点検できません

  

診断システムが1台しか無いディーラーでは全車両チェックはできないと思います

  

弊社は多数の診断システムで車検、法定点検全車両チェックしています詳細はこちら

  


 

今の新車は錆びる 防錆塗装が必要ですが

 

経験が浅く査定減となり防錆効果の薄いディーラーの耐塩カル施工例詳細はこちら

 

今の新車が何故錆びるか写真でご説明詳細はこちら

  

車検時の黒塗装と耐塩カルクリアーは全くの別物で防錆効果も違います 白馬通勤5年詳細はこちら

    


 

ヘッドライト傷をつけない特殊研磨2年保証メンテナンスパック詳細はこちら

   


 

フロントガラスひび修理保険対応 詳細はこちら

 

フロントガラス交換等の自動ブレーキエーミング調整が新たに加わりました詳細はこちら

 


  

雨の夜違いがはっきりわかるフロントガラス油膜除去+撥水コーティング2年保証

  

フロントガラスは他のガラスと違い薬剤が使えないため新車時コーティングが必要詳細はこちら

 


 

車検、法定点検に入庫された方へ色々な特典をご用意こちらをクリック

 


  

○新車販売○頭金不要期間中の税金、車検コミコミ個人/法人リースも行っております記事はこちら

 


 

新車納車整備の一部抜粋はこちら  

 


  

中古車納車整備の一部抜粋はこちら

 


 

中古車購入時にしか加入できない中古車保証。他店購入はご相談ください詳細はこちら

 


 

新しい車ほどエアコンガス規定量は少ない ガスも規定量は入っていない

 

エアコンが壊れる 燃費が悪い 内気循環になりコロナ対策の換気ができないためカビと臭いがつく

 

エアコンガスクリーニングで劇的に変化するが機械によってはかえって壊すものが多い

 

弊社の機械は一般的な機械の2~3倍の価格 すべてに高性能詳細はこちら

 


  

整備専業店だからできる特殊工具記事はこちら

 

 

 

 

 

 

 

Since2008©Y-ARMS, Ltd. Some Rights Reserved.