車検項目で無いクリーンディーゼル トラブルを起こしてからではお金と日数が掛かります。弊社は入庫時のチェックをしている珍しい工場です

2018-03-08 08:22:12

車検項目でないクリーンディーゼル 弊社では車検、法定点検時や必要に応じて点検しているが

 

ディーラーでさえ1.2台しかなく、持っていない工場も多い中、

 

点検されている車は皆無に近いと思います

 

弊社が普段エラーやデータチェックをしているのは一回トラブルを起こすと

 

費用は高くなり日数も掛かる為でダメならディーラーへといっても1.2台しかない診断システムで

 

診断から整備を行うので日数は掛かります

 

弊社の方が台数はあるので平行しての点検整備可能です

 


 

警告灯点灯し走行不能で入庫した ふそう キャンターPDG-FG70D 62000km

 

弊社が車検項目で無いクリーンディーゼルシステムを点検しますと言っても年に1度の車検だけでは

 

限界があります

 


  

左 クリーンディーゼルシステムを含め警告灯点灯は珍しい 走行もおかしいようで、お話から

 

原因一つはフロントシャッター(エキゾーストブレーキ)だろうと判断し工具を揃えながら

 

診断システムチェックを始める

 

右 上二つは見慣れたエラー履歴 4M50は、この履歴入っていない方が珍しい

 

補助ブレーキMV1 上の推測は多分当たっている

 

P1421は今までも何らかのトラブルを抱えていた証拠

 

差圧は写真を撮り忘れたが基準値軽くオーバー。

 

 

左 補助ブレーキMV1 右でアクティブテスト  排気ブレーキもアクティブテスト

 

因みにこのバルブ オンオフ制御ではありません 点検作業は注意して下さい

 

 

左 整備解説書では2連のマグネットバルブとなっているが現車は1個のタイプ 説明も違う

 

右 配線図をA4で印刷し7枚を貼り合わせて現車チェック 

 

 

以降、長い検証作業と部品交換によって正常復帰 後は高い差圧を下げられるか

 

ダメだったら脱着清掃が必要となるが催促がお客様から入る

 


  

左 ここでは補助ブレーキ 排気ブレーキですね カバーが外れなければどうしようも無いので

 

マフラー同様、耐熱塗装は必要です 

 

右 外して点検は余計な手間がかかる バルブの羽根が無くなっている可能性は無くも無いが

 

外せば作業も増えるしガスケットも多分に部品付属なのでマイティバックで負圧を掛けて点検する

 

 

強制燃焼はGスキャンⅡを使用 ご丁寧に620度以上と書いてあるが温度管理は重要

  

温度が上がらなければ点検整備箇所は増えるし車も壊す

 

強制燃焼始まったら診断機を外して違う車を診断するディーラーもあるそうですがダメですね

 

また安い診断システムも温度を始め詳細がわからないためダメ

 

 

結果オーライでしたが弊社では常に点検していますので入庫回数が増えるほど、安く

 

ここまでお金も日数もかからなくなります

 

取りあえず半年に一回の法定点検の入庫はお願いしました

 


  

弊社で車検、点検整備をすると特典が凄い詳細はこちら

    

弊社で新車購入 リース契約も特典が凄い詳細はこちら

   

法定点検でギフト券等が当たるキャンペーン実施中詳細はこちら

 


    

DPDやインジェクターのトラブル防止や改善にいかがですか詳細はこちら 

  

イスズDPDは毎年の差圧チェックし強制燃焼し駄目な場合の分解清掃はお客様負担詳細はこちら

 

乗用車タイプクリーンディーゼルはトラックよりチェックが必要です詳細はこちら

 

法定点検項目外でも点検整備は必要なものがあります。コスト削減の要です詳細はこちら

  

エンカルでボデーに付着した錆の元鉄粉除去 車検、法定点検で無料サービス詳細はこちら

 

クリーンディーゼルは燃料フィルターの交換をしないと多大なトラブルを招きます詳細はこちら

  

平素のデータチェックが必要 走行できなくなったエルフ詳細はこちら

  

2t車で60万円するクリーンディーゼルマフラー 塗装も大切です詳細はこちら

 

ヒノSDG-GX7 DPR警告灯点滅詳細はこちら

 

差圧オーバーまずは強制燃焼 その次はフィルター清掃と徐々にお金かかります詳細はこちら

 

クリーンディーゼルは燃料フィルターの交換をしないと多大なトラブルを招きます詳細はこちら

  

ふそう4P10「尿素水タンクの周りに空洞を検出」詳細はこちら

  

自動ブレーキも車検項目外 診断システムが必要です詳細はこちら

  


  

○弊社はディーラーを含む国土交通省認証工場長野県2090店のうちわずか

 

138店のコンピュータシステム診断認定工場です(平成30年1月現在)

 

○自動車整備技術認定資格スーパーアドバイザー在籍県内21名(平成29年9月現在)

  

ハイブリッド、クリーンディーゼル、自動ブレーキ等最新システムは車検項目ではありません

  

車検時も点検しなくてよいとのことです。診断システムを接続しないと点検できません

  

診断システムが1台しか無いディーラーでは全車両チェックはしていません

  

弊社は多数の診断システムで車検、法定点検全車両チェックしています詳細はこちら

  


 

今の新車は錆びる 防錆塗装が必要ですが

 

経験が浅く査定減となり防錆効果の薄いディーラーの耐塩カル施工例詳細はこちら

 

今の新車が何故錆びるか写真でご説明詳細はこちら

  

車検時の黒塗装と耐塩カルクリアーは全くの別物で防錆効果も違います 白馬通勤4年詳細はこちら

    


 

ヘッドライト傷をつけない特殊研磨2年保証メンテナンスパック詳細はこちら

   


 

フロントガラスひび修理保険対応 詳細はこちら

 


  

雨の夜違いがはっきりわかるフロントガラス油膜除去+撥水コーティング2年保証

 

傷の無い新車施工がオススメ詳細はこちら

 


 

車検、法定点検に入庫された方へ色々な特典をご用意こちらをクリック

 


  

○新車販売○頭金不要期間中の税金、車検コミコミ個人/法人リースも行っております記事はこちら

 


 

新車納車整備の一部抜粋はこちら  

 


  

中古車納車整備の一部抜粋はこちら

 


 

中古車購入時にしか加入できない中古車保証も取り扱い。他店購入はご相談ください

 


 

見えづらいガラスやミラーのウロコ除去 詳細はこちら

 


 

整備専業店だからできる特殊工具記事はこちら

 

 

 

 

 

Home » 整備日誌 » ハイブリッド、EV、アイドリングストップ、クリーンディーゼル、自動ブレーキ最先端技術は車検項目ではありません » 車検項目で無いクリーンディーゼル トラブルを起こしてからではお金と日数が掛かります。弊社は入庫時のチェックをしている珍しい工場です
Since2008©Y-ARMS, Ltd. Some Rights Reserved.