ミッションフルードの交換は重要ですが診断システムの必要なものもあります

ホンダ車は車体振動(ジャダ)や4WDでハンドルを切った際、音や振動が出ます

  

対策として指定距離交換や対策フルードへの交換でインサイトは

   

38000キロでHMMF警告が出て交換を促します

  


   

CVT採用メーカーの多くはオイル(フルード)無交換指定をうたっていますが故障します

  

ダイレクトミッション及びATも寿命を延ばすオイルと燃費や乗り心地を改善するオイルがあります

  

マニュアルミッションやデフも工作精度が落ち摩耗粉が多く発生するため交換が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Home » お勧め整備のお品書き » ミッションフルードの交換は重要ですが診断システムの必要なものもあります 
Since2008©Y-ARMS, Ltd. Some Rights Reserved.